沖縄リゾ婚のやり方

リゾ婚のジャンル 4つの選び方

この記事でわかること

・リゾ婚ジャンルのあなたにあった選び方

前回の記事で相談に行くまでの準備をお伝えしましたが、

『ゼクシィで式場を見てみたけど、どこも良さそうで選び方がわからない!』

というあなた!

 

うんうん、わかるわかる!

だって宣材画像(パンフレット用画像)はいいとこしか写してないですもんね!全部良く見えますよね!

SNSやレビューサイトを調べてみるのも一つの手です。

実際式を挙げたカップルや、参列したゲストなどがレビューをしていることも多いので、かなりリアルな口コミを見ることができます。古いコメントは現在の状況とズレが生じてることもあるため、これに関しても最近の口コミを参考にしましょう。

それでも迷うと思うので、

まず、あなたの結婚式予算とやりたいことの希望で式場を絞っていきましょう!

挙式料金についてはゼクシィページで確認できます。興味のある式場の金額を目安にした方が確実です。

 

旅費については書かれてないと思うので、こちらに目安を記載します。

カップル・平均10〜15万円

ゲスト・平均10万円

 

良いホテルや、航空会社を使えばもっと費用は上がります。

それも考慮に入れて、式場を検討しましょう!

 

式場を考慮するにあたり、やりたいことや望むことは人それぞれ。

リゾ婚のカテゴリーごとにまとめたので、あなたの「やりたいこと・望んでいること」を確認しながら読んでください!!

 

それではリゾ婚のジャンル選びスタートです!

最後までご覧ください!

 

『ゲストハウスウェディング』

『せっかく沖縄まで来てくれたんだから、おいしい料理・素敵な演出・美しいロケーションで楽しんでほしい』

そんな『沖縄まで来てくれた大切な人たちにお・も・て・な・し』をしたいあなたにゲストハウスがピッタリ!!

『チャペル挙式を終えたあとは、他に人がほとんどいないプライベート感のあるビーチでゲストと一緒にビーチ撮影。

かりゆしウェアを着たゲストと、ビーチでバルーンを持って、カメラマンのカウントダウンでバルーンを青い空に向けて飛ばします。

その後はウェディングパーティ。

料理をゲストと同じ卓で、2人が小さかった頃の話、今日の式の話、これからの観光の話などに花が咲きます。

美味しい料理もその日をより特別なものにしてくれる名脇役。幸せな時間がゆっくりと流れます。』

 

僕が働いていた『アクアグレイス・チャペル』もこの部類に入ります。

ホテルリゾートウェディングよりも、プライベートで、ゲストへのおもてなしが叶う空間です!

 

メリット

  • ビーチ撮影はホテルの利用者などがいない
  • お二人と他の新郎新婦と鉢合わせしないような配慮がされている
  • パーティ会場は結婚式のお客様専用
  • 色々な演出が可能
  • こだわりの料理でおもてなし

 

デメリット

  • ホテルインチャペルよりも料金が高くなる傾向
  • ホテルから離れているため、ホテルとの距離を考える必要がある

 

『ホテルインチャペル』

友達の結婚式に参加して、あそこのホテルが煌びやかで、素敵だったと感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

『実はホテルウェディングに憧れがあるけど、やっぱりリゾ婚もしたい!』

 

そんなあなたには、いいとこどりのホテルインチャペルのリゾ婚!

『チャペルの鐘が鳴り、新郎新婦がチャペルからフラワーシャワーを浴びながら、幸せそうな笑顔で皆に出迎えられます。

そこにはゲスト、挙式スタッフだけでなく、ホテルスタッフ、通りかかったホテルゲストにもおめでとうと沢山の人に祝福されるふたりの姿がありました。』

 

ホテルインチャペルは利便性も良く、ホテルサービスのクオリティを求める人にオススメ。

ホテル内にあるチャペルで挙式を挙げるタイプ。

 

メリット

  • ホテル内のチャペルで、宿泊もほぼこのホテルになるため利便性が高い
  • 宿泊客にもお祝いの言葉をもらえる
  • ホテルレストランでパーティができる

 

デメリット

  • 撮影用ビーチが宿泊客と同じビーチの場合があり、プライベート感が薄い
  • 宿泊客と出会う可能性が高いため、恥ずかしがり屋さんには向かない
  • レストランでのパーティの場合、できる演出に限りがある

 

『格安リゾ婚』

小さな結婚式などがこれにあたる

『沖縄が好きで沖縄に二人でよく旅行に来ていた。結婚してからというもの、『両親からは結婚式はいつするの?』と言われる。正直、結婚式はする気なかったし、お金はかけたくない。それよりも観光やホテルにお金をかけたい!』

 

そういった『お金はあまりかけたくないけど、リゾ婚がしたい!』

そんなあなたには格安リゾ婚。
費用が安いため、予算が少ない人でもリゾ婚が可能。

メリット

  • 他の式場に比べかなり安い

 

デメリット

  • チャペルなどのハード面に予算をかけれていないため、イメージするリゾ婚とは異なる可能性が高い
  • ビーチ撮影も他のホテル宿泊客利用のビーチでの撮影の可能性が高い
  • 料理費用も安いので、他の式場に比べ華やかさや美味しさに欠ける

 

『フォトウェディング』

『お金はないけど、リゾートでの写真は撮りたい』
『地元での結婚式は決まってるけど、前撮りがしたい!』

 

そんなあなたは挙式・パーティはせず、写真だけを撮るウェディングフォトプランがピッタリ!

『真っ白な砂浜の広がるビーチで、ドレス・タキシードを着た新郎新婦がカメラマンのリクエストに応えてお姫様抱っこ。

恥ずかしそうな素振りを見せながら新郎は軽々と新婦を持ち上げます。

その瞬間を逃すべくカメラマンは青く澄み切った海をバックに2人の幸せの瞬間を切り取っていきます。』

フォトウェディングは式を挙げるよりも格段に安くすみます。

衣装なしで私服フォトプランのところを選べばさらに格安。

 

メリット

  • 式は費用的に難しいというカップルでも撮影だけを行うことができる
  • 地元での挙式・披露宴をする予定のカップルでも写真を撮れる
  • 旅行ついでに写真だけ撮ることができる手軽さ

 

デメリット

  • ゲストとの写真が少なくなる
    (業者を選べば、ゲストとの写真は撮れるところもあるが枚数は少なめ)
  • 手軽な分、綿密な相談はできない。
  • 撮影前日または当日に1時間程度の打ち合わせと衣装決めになる。
  • ドレスを着ての会食や披露宴などはできない。

まとめ

このように一言でリゾ婚といってもさまざまな式場があります。

あなたの予算に合わせて、相談しに行く場所を検討しましょう!

  • ゲストハウスウェディング
  • ホテルリゾ婚
    リゾ婚専門会社(ワタベウェディング、アールイズウェディングetc..)

  • 格安リゾ婚小さな結婚式

  • フォトウェディング→電話もしくはウェブでの予約がほとんど。
    フォトプラン専門会社(STADIO SUNS etc.)もしくはリゾ婚専門会社のフォトプラン

だんだんとイメージ固まってきたでしょう!

あとは、

相談する会社に相談予約→見積もり→決定

の流れで式場を決定していきましょう!

こちらの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です