沖縄リゾ婚のやり方

式場選びのポイント 3つの大切な要素

この記事でわかること

・リゾ婚の式場選びの大切なポイント3つ

さて、前回は予算と式場のカテゴリーを紹介しました。

『んー、式場の種類とおおまかなやれることはわかったけど、具体的にどんなことができるの??』

『予算で式場絞りはしたけど、同じ価格帯で気になる式場もいっぱいある・・・さらに絞るコツがしりたい!』

 

待ってました!そのリクエスト!!

 

ゲストハウスウェディングに絞っても、そのジャンルの式場もたくさんあって悩みますよね!今回はどうやってさらに式場を選んだらいいかを詳しく話していきます!最後まで読むとあなたのやりたいことを実現できる式場を選ぶことができます!

ぜひ最後まで読んでください♪

チャペルの選び方

イメージしているチャペル、好みのチャペルは人それぞれ違うので、まずは下記の内容でチャペルを絞りましょう。

 

チャペルの外観の形

チャペル外観の形もいろいろとあります。
式場自体の大きさやスケールもありますが、形も重要な要素です!!

  • 『丸みを帯びた可愛らしいチャペル』
  • 『お城みたいな煌びやかなチャペル』
  • 『教会みたいな雰囲気のチャペル』

など

 

チャペルの内観

チャペル内観の形や色味もそうですが、チャペル装花で雰囲気が全然異なってきます。

  • 『黄色、オレンジ系ベースの南国感溢れるお花』
  • 『ピンクをベースにしたお姫様チックなお花』
  • 『ブルーべースの沖縄の海をイメージさせるお花』
  • 『白ベースの由緒正しい結婚式のお花』

など

 

チャペルからの海の見え方

チャペルの立地によってかなり海の見え方が違います。

  • 『目の前がビーチすぐ近くに海がみえるオンザビーチチャペル』
  • 『高台から広く海を見下ろす沖縄の景色を堪能できるチャペル』
  • 『周りを沖縄の木々に囲まれて、海も近めに見える自然派チャペル』

など

 

ここまでどんな感じのイメージがいいかを絞れるとチャペルをかなり絞ることができます!

 

挙式セレモニー

挙式のセレモニーはほとんど式場によって違いはありません。

『今まで育ててくれたお父様にエスコートされて新婦が入場。

はい!誓います!の愛の誓いのセレモニー。

お互いがひとつの家族になるという意味合いのユニティーキャンドル。

結婚証明書への記入。

これからも大切にしてしますの気持ちを込めて、メインセレモニー。

皆の祝福に包まれて退場。』

この流れが一般的です。

ちなみに挙式セレモニーを追加していろいろ行うことは基本できません。

リアルな話になりますが、挙式はセレモニー枠の時間が決まっています。無理を通すことはできなくはないですが、挙式枠を2つ押さえる必要がでたりするので、費用も2倍になって現実的ではありません。

 

挙式とは異なり、パーティでの演出は自由度が高いです。演出にこだわるのであれば、パーティでこだわりの演出をいれていきましょう!!

 

ビーチ撮影

『青い空、青い海、真っ白な砂浜の広がるビーチ。

その中で純白のドレスとタキシードで水平線をバックに写真を残したい』

リゾ婚の醍醐味といえばビーチでの撮影ですよね。

ただ式場によってはビーチ撮影ができなかったり、別途費用がかかる、移動が発生するのでゲストは同行できないなど、いろいろな式場があります。

その点も考慮して式場選びをしましょう。

ビール撮影ができ、さらにゲストも同行できる式場はこういった特徴があります。

  • オンザビーチチャペル
  • ホテル内に撮影ビーチがある場合、ホテル送迎車で移動できる

2人でビーチ撮影できる式場は多いですが、ゲスト同行となるとゲスト移動が発生するため、できない会場もあります。

 

ゲストと一緒にビーチ撮影がマスト希望という場合には初回相談のタイミングで必ず確認しましょう!

 

また、式場で撮影できるビーチの特徴もそれぞれです。

  • 水平線の広がる夕日が沈むビーチ
  • 沖縄らしい『離島の島影』が見えるビーチ
  • 南国の木々に囲まれた緑も一緒に撮影できるビーチ

など

その他にもいろいろな特徴のあるビーチもありますが、場所としては個人的には西海岸のビーチをおススメします。

理由は

  1. 西海岸にリゾートホテルが集中しており、圧倒的に利便性がいい。
  2. 沖縄といえば『まっしろの砂浜ビーチ』ですが、東海岸には少ない。

立地はイメージしづらい部分ですので、この点も意識するといいかもしれませんね。

 

ビーチでの撮影は、リゾ婚のメインイベントです。憧れを持つ人も多いはず。良い撮影にするためにもここの確認はしっかりしましょうね!!

ウェディングパーティ

挙式とは違い、自由に余興や演出ができるのも披露宴のいいところです。

男性は結婚式というものに対して女性よりもこだわりを持っていない人もいますが、

友達の披露宴に参加した時は楽しかった!!披露宴ってなんだか楽しそう!!

と思う男性も多いはず。

女性ももちろんですが、特に男性がこだわりを見せてもいい場面かもしれません。

『挙式の会場やお花については新婦に任せっきりだった』というそこのあなた!!

わからないことを色々決めるのは正直ストレスです。

新婦に任せっきりにせず、ここは男を見せてバッシ!っとこれやりたい、あれやりたいの意見を言ってみましょう!!

ゲストハウスウェディングのパーティ

 

『ゲストにはしっかり楽しんでほしい。

幼いころから馴れ初めまでをムービーにしたプロフィールムービー上映。

沖縄らしい音楽、演出で楽しめる三線演奏。

盛り上がるシーンや感動的なシーンは好きな音楽を流したい音響設備。』

 

こういったパーティを求める人にはゲストハウスウェディングがおすすめ。

 

パーティ会場も披露宴に特化した形になっているため、音響やムービー設備、沖縄らしい演出も用意している式場が多くあります。

 

レストランウェディングのパーティ

『挙式の後はゆっくり会話を楽しみながら、ゲストと食事をしたい。

特に演出はなくても、沖縄らしい景色と食事を楽しめれば十分!』

そんなあなたにはホテルインチャペルの会場がオススメ。

レストランでのウェディングパーティがメインになるため、音響設備等はありませんが、ゆっくりとお食事を楽しむことができます。

あ、レストランでのパーティでも基本的な進行『ケーキセレモニー、お手紙朗読、謝辞』などの演出はもちろんできますよ!

 

パーティは自由度が一番高く、定番のケーキセレモニーだけでなく、お二人が考えたゲストが楽しめるゲームなどを行うこともできます。

 

ここぞとばかりにやりたいことをプランナーに相談してみましょう!

まとめ

今回の記事でお二人のこだわりポイントが明確になってきたでしょう!

『やっぱり全部にこだわりたい!』

そういうわがままもいいんです!

ですが、お二人の予算もあるかと思うので、全部が全部できるかというとお金の都合で断念というパターンもあるかもしれません。

そういった時に備えて、こだわりポイントに優先順位をつけておきましょう!

今回のポイントのおさらいです。

  • 式場の外観、内観、チャペルからの海の見え方の好みを固める
  • ビーチ撮影でゲストとの撮影やビーチの特徴の好み
  • ウェディングパーティでどこをこだわりたいか。

これをおさえた上で、優先順位を下記のようにつけましょう!!

『やっぱり優先は好きなチャペルでの挙式。パーティは演出があまりできないところだけど、ゲストとビーチ撮影はできるし!』

『こだわりたいのはパーティでの料理や演出。チャペルの形はこっちの方が好きだったけど、パーティは演出ができないから、このチャペルにしようかな』

こだわりと優先順位が決まったらもう会場選びは終わったようなものです!!

会場選び後もやることはたくさんありますが、楽しみながら準備をしていきましょう!!

こちらの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です