リゾ婚とは

ドレスの選び方。あなたに合う衣装を元ウェディングコーディネーターが教えます!

この記事でわかること

ドレス・タキシードの選び方

会場を決定した後に来る悩みはいろいろありますが、大切な衣装についてもやはり悩みます。

ドレスに憧れはあるけど、どうやって選んだらいいの!?

友達の結婚式でドレスを着ることはあっても、ウェディングドレスなんて着るの初めてですよね!!

あなたの不安もちろんわかります!

この記事では衣装について先に情報をお伝えするので、衣装試着の時の参考にすることができます!

絶対、衣装を選ぶ際のプラスポイントになること間違いなし!!

ぜひ、最後まで読んでください!!

 

ドレスの選び方

ドレスを選ぶ際に一番最初に気になるのがデザインですよね!!

あのモデルさんが着てたドレスステキだったな・・・

 

雑誌を見てそう感じたことはありませんでしたか??

そのドレスはどんなデザインでしたか??

ドレスにはいくつかの型があります。

まずは好きな型(ライン)を参考にしていきましょう!!

 

Aライン『上品な正統派ドレス』

Aラインのドレスはスタイルがよく見えるのが特徴!

その名の通り、Aの形のラインであることからこの名前がついています。

他のドレスに比べシンプルですが、付属品を選ぶことで華やかにもできます。

 

プリンセスライン『王女様のような華やかなドレス』

Aラインドレスよりも腰から下のほうのスカート部分がより広がっているデザイン。

かわいいネズミのキャラクターで有名なアニメの某プリンセスが着ているドレスもこのデザインや、ベルラインのイメージが大きいかも。

Aライン同様、腰までは細身で腰から下が広がったデザインのため、スタイルがよく見えるのが特徴。

 

ベルライン『ボリューミーな豪華なドレス』

ベルラインはさらに腰から下が広がった文字通り「ベル」の形に近いドレス。

よりふくらみが出る分ゴージャスな印象を与えます。

ただ、生地の量が多い分、ドレスも重く、扱いづらいのが難点。

ビーチで撮影をするリゾ婚では体力的に厳しい部分が出る可能性があるため、

試着してみて決めましょう!

 

マーメイドライン『女性らしさが出るフェミニンドレス』

マーメイドラインに憧れを持つ人もいるのではないでしょうか。

膝近くまではほっそりとしたシルエットで、そのあとが広がっているイメージ。

身体のラインがかなり強調されるデザインで女性らしさが出ます。

正直に言うと、このデザインはかなり人を選びます。

背が高く、細身の人が似あうデザインになります。

どうしてもマーメイドに憧れがあるという人は一度試着をしてみて検討してください。

間違っても安いからと言って、某フリマアプリで購入しないように!!

 

スレンダーライン『スタイリッシュで大人なドレス』

スレンダーラインは腰から下がさほど広がってなく、ストンと落ちているタイプ。

マーメイドラインほどではないですが、これも高身長スレンダータイプが似合うデザイン。

スタイリッシュな印象を与えるのが特徴。

 

エンパイアライン『ナチュラルに美しいドレス』

来ました!!私が一番好きなライン!!(笑)

このデザインは上品でありながらも、ワンピースのようなカジュアルさもあります。

個人的にはアットホームでカジュアルなリゾ婚はドレス・タキシードもカジュアルでよいと思っています。

ビーチ撮影でも動きやすく、撮影が楽というのもメリット。

 

ドレスのカラーについて

挙式からカラードレスにしようという方はほぼいないかと思いますが、

個人的にはビーチ撮影もカラードレスではなく、白ドレスがおススメです!!

カラードレスが悪いというわけではないのですが、沖縄の青い海をバックに撮影するのであれば、白のドレスが一番映えます!!映えです!

カラードレスも来たいというのであれば、披露宴のお色直しで着ることをおススメします!

パーティ会場も海が見えるところであれば、カラードレスで海バックの写真も撮れます。

 

タキシードの選び方

ドレス選びほど難しくありません!

正直、タキシードに憧れがあるわけでもないし、なんでもいいんだよなー

そう思っている人もいるでしょうが、新郎は絶対に新婦の隣にいる名脇役です。

こだわりが無いようであれば、ドレスに合うタキシードを選んで、より新婦を映えさせましょう!!

選ぶポイントはカラー

タキシードはドレスほど形に違いはなく、色味が主に選ぶ特徴になるでしょう。

好みの色味を決めたうえで、その色味からデザインを絞りましょう!!

タキシードカラー
  1. ホワイト系
    王道の白タキシードですが、海にも映えるためおススメ!王道過ぎるし白は普段着ないからちょっと・・・。って方もいますが、意外に高確率で似合う。むしろ白なんて結婚式でしか着れないですよ!!
  2. シルバー系
    これも伝統的な色味のシルバー。かっちりした雰囲気が出てしまうので、ビーチ撮影にはあまり向かない印象。お色直しで、カラードレスと合わせてよいかも!
  3. ブラック系
    デザインによってはホテルマンみたいになってしまうので注意。白ドレスとの相性はよいが、カジュアル感はあまりないため、ビーチには不向きかも。
  4. ブラウン系
    一言でいうと古臭い。正直、ビーチ撮影にもあまり映えないのでおススメできません。デザインにもよるとは思いますが。。。
  5. ネイビー系
    カジュアルな雰囲気でビーチ撮影の雰囲気にはあう。スーツの雰囲気にも近くなるため、着るのに抵抗がない人も多い。ただ、白タキシードほどは映えない。

まとめ

衣装についてイメージが少し膨らんできたかと思います。

大事なポイントは

  • ドレスは型(ライン)から好みを絞っていく
  • タキシードは色味から選ぶ

そして必ず試着をしましょう!!

普段洋服を買うときにもこういうことが起きますよね?

この服かわいい!!試着してみよう!!

試着後

あれ。。。なんかイメージしてた感じと違う。。。

ドレス・タキシードともに安い値段ではありません。

じっくり悩んで、じっくり衣装担当に相談して、

あなたの一番似合う衣装を探していきましょう!!

 

こちらの記事もおススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です