トレンド

富山給食食中毒!どこの給食センター?原因は?

富山市内の小中学校、保育施設で、17日欠席早退した児童生徒などが960人以上にのぼっています。

富山市教育委員会は、給食による集団食中毒とみて、現在、原因を調べています。

なぜ食中毒が起こったのでしょうか。

どこの給食センターからの給食だったのでしょう。

気になる点をまとめてみました!

富山給食センター食中毒・富山市教育委員会のコメント

「保健所と協力して、今牛乳を含めて、いろんな食材を含めて共通するものを調査中」(富山市教育委員会)

教育委員会では、給食による集団食中毒の可能性があると見ています。

給食は学校の給食室または給食センターで作られていますが、一部共通の食品もあり、現在、保健所が原因の特定を進めています。

富山給食センター食中毒・どこの給食センター?

富山市にある給食センターは2箇所あります。

  • 富山市役所 富山市北学校給食センター
  • 富山市役所 富山市南学校給食センター

この2箇所同時に食中毒の原因となった可能性が高いようです。

また、給食室がついている学校に関しても食中毒が起こっているかのような報道をされています。



富山給食センター食中毒・原因は?

今回色々なところで食中毒が起こっていることから、給食センターや給食室の管理の問題ではなさそうですね。

食材を納品した業者が傷んだ食材を納品した可能性も高いのではないでしょうか?

今後の発表に注目です。