事件

木下恭章の自宅はどこ?平木公隆の薬局は?家族は?妻(嫁)・子供(娘・息子)はいるのか?

京都府宮津市鶴賀の病院前で薬局経営平木公隆さん(50)が刺され死亡した事件です。

この事件で殺人の疑いで木下恭章容疑者(59)を逮捕しました。

気になるのが犯人の自宅の場所や、被害者の薬局の場所。家族はいるのかなどですね。

そんな気になる情報をまとめました。

事件現場は被害者平木公隆の薬局から近い?

京都府宮津市鶴賀の病院前で起こったこの事件。

おそらく、被害者の平木さんが、この病院に薬局の薬を届けていたなどが考えられますね。

その場合、近くに薬局があったと考えられますね。

こちらが現場の地区です。この付近の病院を調べてみます。

何個かありますが、絞れてくる感じですね。

この近くの薬局の経営をしていた可能性が高そうです。

木下恭章はなんらかで薬局と関係があり、被害者の平木さんと繋がりがあったのでは無いでしょうか。

木下恭章(きのしたやすあき)の自宅はどこ?

先程、薬局の場所を推測しましたが、木下泰章の自宅は薬局の近くであった可能性が高いと思われます。

その理由は被害者の平木さんと知人であった可能性が高いというところでしょう。

現在、知人であったなかったの情報は出ていませんが、わざわざ病院の前で、刺殺しているというところです。

無差別だとすれば、ショッピングモールや駅など人の多く集まる場所を選ぶでしょう。(その方が人に出会う確率も高い、狙う人を選びやすいなどの理由から)

しかし今回は病院前でしかも年齢の近い平木さんを狙っています。

そのため、事件前から知人であった可能性は高いと言えるでしょう。

そこから推測すると、平木さんの経営する薬局からそう離れていない場所に木下恭章の自宅がある可能性は高いと思われますね。

木下恭章(きのしたやすゆき)の家族は?妻(嫁)、子供(息子・娘)はいるのか?

木下恭章の家族の情報は出ていません。

しかしながら59歳という年齢からしても家族がいる可能性は高いでしょう。

30歳で子供がいたとしても29歳の成人している子供がいるはず。

可能性は高そうです。

今後詳しい情報が入り次第更新していきます。

木下恭章は前科があった?殺人未遂事件か?

(9/26追記)

木下恭章は過去にも事件を起こしていたようです。

それが2010年の宮津市で起こった殺人未遂事件。

同地区でおこっており、さらに同姓同名となれば本人の可能性高いでしょう。

今回の被害者が前回の被害者と同一人物かとも思いましたが、どうやら違うようです。

前回の被害者は木下容疑者の5歳上。(名前は公表されていませんでした)

前回は通りすがりの人物を刺したようで、無差別だった模様です。

それでは今回も無差別だったのでしょうか?

被害者は『木下に刺された』と発言していることから、少なくとも知事関係であったか、地元では危険人物として顔・名前を知られていたかどちらかでしょう。

木下容疑者は殺人未遂で逮捕されていますから5年以上の刑期があったものと推測されます。

つまり、出所してきたばかりという可能性もあります。

辛い刑期を終えて出所してきてすぐに再犯することはあるのでしょうか。

シャバの方が木下容疑者にとっては辛く、刑務所に戻りたかったというのも理由としてあるかもしれません。

木下恭章の殺人刑期は?死刑もある?

殺人未遂と同じく『死刑・無期・5年以上の懲役』が課せられます。

先程は、死刑・無期の可能性は出所しているため割愛しましたが、今回はその可能性もありそうです。

前回は殺人未遂、今回は殺人。

かなりの危険人物として、検察・裁判官も捉えるでしょう。

再度出所することになれば、さらに多くの人を殺害する危険性もあります。

今回はそんなことにならないよう、死刑・無期の判決が出て欲しいものですね。